Find Iran vol.02 イラン好きが集まる料理店の名物オーナー・ホセインさん / 高円寺Bolbol

こんにちは、PERSIAN TAGの杉森です。

日本で活躍するイラン人を紹介する企画「Find Iran」。第二弾となる今回は、高円寺の地で20年もの間愛され続けるペルシアンレストラン・Bolbolを運営するボルボル・ホセインさんをご紹介します。

料理で「イラン」を伝えたい。

ホセインさんが来日したのは、約30年前の1990年。イランでも料理の勉強をしており、来日後はイタリア料理店で修行の日々。

その後、2000年頃にボルボルをオープン。以後20年もの間、日本中のペルシャ料理好きに愛されているお店です。

高円寺ボルボルの入り口
ボルボルのワクワク感が半端ない入り口

お店を始める原動力となったのは「イランの良いところを、日本人にもっと伝えたい」というホセインさんの想い。

当時は、現在よりも多くの日本人はイランに対してほとんど何も知りませんでした。そこでホセインさんが「まずは料理から」イランの文化を伝えたいという想いでボルボルをオープン。

高円寺ボルボルの店内
ボルボルの店内

しかし、そこで料理の提供だけで終わらないのがホセインさん。ペルシャ絨毯などイランの工芸品で彩られた店内でオーナー自らホールに立ち、イラン関連の本を片手ににユーモアを交えたトークで、お客さんにイランのことを知ってもらう。

高円寺ボルボルの店内を彩る工芸品
壁面を彩るアートカーペット

今では、料理はもちろん、ホセインさんに会いに来てくれるお客さんも多く、日本に住むイラン好きの憩いの場にもなっています。

高円寺ボルボルのイラン関連の本
是非手に取ってみてほしい本たち

多国籍な雰囲気の店内で、ちょっとした旅行気分

また、ボルボルの特徴の一つが、お客さんの多様性。

私がボルボルへ行く時は、必ずと言っていいほど外国人のお客さんの姿を目にします。 ホセインさん曰く、お客さんの半分くらいは日本人以外の方だとか。

様々な言語が飛び交う空間は、ちょっとした旅行気分も味わえちゃえる・・! また、日本在住のイラン人たちが故郷の味を求めて来ることも多い。「イランのビタミン」が切れたらボルボルに補給にしにくるそう。

まさに本場の味。絶品クビデケバブ

そんなボルボルの一番のおすすめメニューは、ペルシャ料理の王様・クビデケバブ。

クビデケバブは、ラム肉のミンチを様々なスパイスで味付け、串に挿して炭火で焼きあげる、ペルシャ料理で最もポピュラーな料理。

高円寺ボルボルのケバブ
ボルボルの絶品クビデ・ケバブ

イランでは「クビデさえ美味しければ、お店は繁盛する」と言われる程ペルシャ料理には欠かせないメニューで、同時に最も難しいメニューだそう。 そんなクビデにかける想いはホセインさんの想いは相当なもの。

「クビデケバブの主役はラム肉ですが、全ての材料のバランスが最も大事。例えば玉ねぎ一つにしても、どこ産なのか、品種は何か。それだけで仕上がりの味も大きく変わります。」

と、ホセインさん。

イランへ旅行に行ったお客さんからも「やっぱりボルボルのクビデの方が美味しい!」という声をもらうのも少なくはないとのこと。

私の経験としても、お店によってはラムの臭みが強かったり、パサパサしていたりとハズレのケバブを出すお店も正直たまにあるのですが、ボルボルは違う。

クセも少なく程よくジューシー。それでいて、しっかりと伝わってくるラムとスパイスの風味。 ラムが苦手な方にも是非味わって頂きたい一品です!

もちろん、クビデ以外の料理も美味
食事を堪能した後は〆のチャイでまったり。

イランを感じるイベントも豊富

料理以外にもボルボルの魅力は他にもあり、その一つが店内で催される様々なイベント。

ベリーダンスのショーやペルシャのトラディショナルミュージックの生演奏など、日本にいながらイランや中東のカルチャーを楽しめる貴重なイベントも豊富に行われています。

 

2021年現在はコロナウイルスの影響でイベントも少なくなっていますが、今後も様子を見ながらイベントも再開していくとのこと。

最新のイベント情報などはBolbolの公式Instagramで発信されているので、是非チェックしてみてください!

同ビル1Fの中東居酒屋・ルーミーも系列店

2021年1月には、ボルボルと同じビルの一階に系列店の中東居酒屋・ルーミーをオープン。

高円寺ボルボルとルーミー

ボルボルが本格ペルシアンレストランなのに対し、ルーミーは中東やインドなどの国々の料理を楽しめるレストラン。

ドリンク類も居酒屋系のサワーから本格的なボトルワインまで幅広くあり、食事もお酒も楽しめます。

フードメニューは平均的に一品500円ほどなので、ほんとに居酒屋のような感覚で、日本ではあまり見ない中東料理の数々を楽しめちゃう素敵なお店。 

極め付けは店内の壁画!様々なペルシアンアートが至る所に描かれている美しい空間の中で食事を楽しめるなんて素敵すぎる・・・!

ということで、こちらのルーミーも非常におすすめのお店。

本格ペルシアン料理をがっつり食べたい時は2Fのボルボル様々な料理をつまみながらワイワイしたい時は1Fのルーミーに足を運んでみてください。

きっと、イランがもっと好きになるはず。

そんな気分にしてくれるお店と、オーナーのホセインさん。

是非皆さまもボルボル&ルーミーで、イランを感じてみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報■
【Bolbol】
営業時間:11:00-23:00
定休日:毎週水曜日
電話番号:03-3223-3277
アクセス:高円寺駅より徒歩3分
Googleマップ

【Rumi】
営業時間:11:00-20:00
定休日:不定休
電話番号:03-5356-6640
アクセス:高円寺駅より徒歩3分
Googleマップ

※コロナウイルスの影響で営業時間等の変動があります。最新状況は店舗へご確認ください