ガラムカール、販売開始しました!

こんにちは!

今回、新しくガラムカールの取り扱いを開始しました♪

ガラムカールとは、日本ではペルシャ更紗(さらさ)とも呼ばれる、平織の布に様々なペルシアンスタイルの模様をハンドペイントして作る、イスファハーンの人気伝統工芸品です。

 

テーブルクロスに使用したり、

  

ピクニックの時に使用したりと、使い道たくさんの便利な布製品です♪

 

ガラムカールは耐久性も高く、洗濯も可能なので使い勝手が非常に高く、イランのお土産としても大変人気の工芸品です!

デザインも無限パターンあり、ペルシャのパターンでカラフルに彩られたデザインはほんとにうっとりするくらいかわいいです♡

 

ということで、今回は折角なのでガラムカールとはどんなもので、どのように作られているのかを紹介していきますね^^

今回の写真は、こちらの動画から引用していますので、お時間ある方は是非動画も観てみてください♪

 

ガラムカールのつくり方

まずは、生地を織ります。

ガラムカールの生地

生地は基本的にはコットンです。

安いものですとコットン+ポリ系の化学繊維が使われることもありますが、PERSIAN TAGで取り扱っているものは全てイスファハーンで織られているコットン100%のものですのでご安心ください♪

 

次に、生地をサイズに断裁し、フリンジ(周りのフリフリ)を手作業で作っていきます。

ガラムカールのフリンジ

 

その後、水で揉むことでインクの定着力を高めます。

ガラムカールの水揉み

 

その後、天日で乾燥させて、生地は完成!

ガラムカールの乾燥

 

次はいよいよプリント工程。

ガラムカールは、木材を彫って造ったスタンプを一つづつ手作業で捺し、柄をつけていきます。

 

木材を丁寧に彫っていき・・・・

ガラムカールのスタンプの製造工程

 

スタンプを造っていきます。まさに職人技ですね!

ガラムカールのスタンプ

 

そしてそのスタンプにインクをつけて・・・

ガラムカールのスタンプとインク

 

丁寧に一部分づつ捺していきます。

ガラムカールの印刷方法

 

一色目が終われば、その上から別の色を捺していき・・・

ガラムカール2色目

 

更に色を重ねていきます。

ガラムカール3色目

 

プリントが終われば、天日で乾燥!

ガラムカールの乾燥工程

 

その後更に、蒸したり染料と共に煮込んだりすることで、全体的に色をつけたりインクを定着させたりするので、耐久性も非常に高く、洗濯機で洗ってもOKです!(洗濯はネットにいれることを推奨します)

ガラムカールの染色

 

このように、一つづつ丁寧に手作業で作らた後、市場に並びます♪

 

本場の工房から直輸入

そんなガラムカールを、PERSIAN TAGでは本場・イスファハーンのこちらの工房から直輸入して、販売しております^^

全ての商品の裏面に、品質証明のスタンプも入っています♡

品質証明スタンプ

現在コロナの影響で、イランからの便が非常に少なくなっており、次回の入荷は未定です。(今回も日本に到着するまで2ヶ月ほどかかりました・・・)

また、どれも1点ものの早いもの勝ちですので、お早めにどうぞ!

 

それでは、こちらのページからショッピングをお楽しみください〜!

 

商品をみる